長崎 のもざき水仙まつりへ

長崎最南端の町、野母崎町水仙の里。

ここからは軍艦島が一望できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

会場には、珈琲、カレー、ハンバーガー、うどん…などなど食べ物のテントも。

大寒の日でしたが、とても暖かい日で、看板犬?のしば犬くんも気持ちよさそうでした(笑)

 

白くて小さくて可愛らしい水仙。

控えめ、清楚な感じを受けるのですが、花言葉は、「自己愛」「自惚れ」…

しかし、

白い水仙の花言葉は「神秘」らしいです。少し安心…

水仙の甘い香りが、帰りの車の中にも、ほのかに残っていました。

 

海沿いのバス停。長崎らしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「長崎 のもざき水仙まつりへ」への2件のフィードバック

  1. はい(^^) ほんと甘ーい香りですね♪
    登ったり下ったり、頑張って歩いて、汗かきました(笑)

コメントを残す