お供のOLYMPUS PENに新しい仲間が♪

M.ZUIKO DIGITAL 45mm f1.8

つい最近、誕生日だった私。「単焦点、単焦点!」と本当にうるさかった私。

そんな私へ主人からのプレゼントです^^;

ありがとう〜♪

娘から、ヨーロッパ旅行のお土産兼誕生日プレゼント。 初撮影してみた!

これから、撮り方を勉強していかないとなぁ

 

歳を一つとったが、少しずつ、少しずつ、更年期や五十肩の辛さも和らいで来ている。

これからも楽しく過ごしていこう〜

「お供のOLYMPUS PENに新しい仲間が♪」への4件のフィードバック

  1. mayutabiさん、こんにちは。
    そしておめでとうございます!

    ズームに慣れていると、単焦点は最初面倒に思うかもしれませんが、
    ちょっと離れてみたり、ぐっと近寄ってみたり、
    そんな撮影が「撮ってる」って感じがして、ますますカメラを楽しくさせてくれることと思います。

    単焦点の醍醐味といえば、美しいボケ。
    僕の場合は、撮影モードを「Aモード」(絞り優先モード)で撮影しています。
    ほぼ、Aモードのみです。

    ISO感度は基本的に200で。
    ISOの数値を大きくすれば、より暗いところでも手ブレなく撮影できますが、そのぶん粒子が粗くなります。
    F値(絞り)を1.8にしておけば、かなり薄暗いところでも、フラッシュなしで手ブレなく撮影できるはずです。

    F値は1.8できれいなボケを楽しめるはずです。
    ただし撮りたい被写体に、確実にピントを合わせないと、少しのズレでボケてしまいます。
    逆にF値を大きくすれば、背景までピントの合った写真が撮れたり、シャッタースピードを遅らせられるので、動きのある写真、たとえば滝の水が糸のように流れる写真などが撮れます。
    ただし、三脚などが必要になりますが。

    それらの数値やモードは固定で、カメラ本体のダイヤルで明るさ(露出)だけ、瞬時に調整して撮影しています。

    長々とうんちくコメントで失礼しました。
    新しいレンズ用バッグも欲しくなりますね。
    そして次は超広角レンズが楽しいですよ!(笑)

  2. ありがとうございます!
    説明が、とてもわかりやすいです!(感謝!)
    単焦点レンズ、簡単に考えていましたが、撮り方が難しいなぁと思っていたところです(笑)
    暖かくなってきましたし、外に出て、どんどん撮って、勉強して行きたいと思いますp(^_^)q

  3. お誕生日おめでとうございました!更年期を乗り越えて生き生きされていらっしゃるので、これから更年期の私には心強いです。お写真の背景のぼやけ具合が素敵ですね。お写真を楽しみにしています ^_^

  4. ありがとうこざいます^ ^
    辛い時期を乗り越えて、考え方、生き方も少し変わって来ました^ ^ これから肩の力を抜いて生きて行けそうです(笑)

コメントを残す