古湯温泉で水の流れる音に癒された

通っている篠笛教室の合宿で古湯温泉へ

福岡市早良区より国道263号線、三瀬峠を越えて佐賀市に入る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

佐賀市 北山ダム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

福岡市内より、1時間程で古湯温泉に到着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

篠笛の稽古が始まります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

稽古後のお散歩

なんとも…美しすぎる夕焼け

OLYMPUS DIGITAL CAMRA

 

朝目覚めて、雨の音かな?と思って障子を開けてみると、旅館のそばを流れる川の音だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

冷たい風と’サーッ’という川を流れる水の音。

嫌なことも’サーッ’と流されて新鮮な気持ちになりそう。しばらくここで過ごしたいと思ってしまった。

 

この温泉に、斎藤茂吉も療養の為、3週間程滞在したことがあり、古湯での作歌38首を残しているとのこと。

「 うつせみの病やしなふ寂しさは 川上川のみなもとどころ 」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA