TENJIN HIKARI SQUARE

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

警固公園

今年のイルミネーションもきらびやかですね。

仕事帰りのサラリーマン、OL。

学生、カップル、親子連れ・・・

楽しそうな話し声に明るい笑顔。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イルミネーション列車も走っています。

この公園は、腰掛けるところもたくさんあって良いですね。

この日は小春日和。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼーっと座っていても寒くはありませんでした。

警固公園 TENJIN HIKARI SQUARE

2017.11/22(水)~ 2018.1/8(月)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続・25年間お世話になった婚礼家具

主人の休日。         

この日は、婚礼ダンス引き出しの横板を使っての作業。

いつものようにベランダで、オイルステインを塗った板が

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここに取り付けられました。

 

この上に何を置こうかと悩んでいるご様子。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アサヒビール工場見学の時に、買って来たミニ樽。置いてみました。

我が家では貯金箱として使っています。

ライトアップされた貯金箱(笑)

毎日、チャリーンと入れていきましょ!

 

この日は、息子の誕生日。

本好きの息子に、主人がブックシェルフを作りました。

 

 

 

これで、息子の部屋の本も、少しは片付くかな…

 

(撮影は、旦那様’S Canon)

 

 

 

 

 

味わい深いガラスの戸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この部屋を初めて見に来たとき、夫婦ともに、この昭和レトロなガラスの引き戸が気に入った。

 

少し重たくて開け閉めしづらいが、懐かしくて、温かい感じが好きです。

光も優しい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昭和な感じが出てるかな…?(笑)

 

 

 

 

後日

主人が、これを買って来た

 、

今のところ、これで、滑りの悪さは解消している!

今日は勤労感謝の日

天気も良く、昨日よりは少し暖かい。

朝陽がとてもきれい…  今日は国民が互いに感謝しあう日となっていますが、まずは太陽に感謝!!

来年1年間お世話になるカレンダーは、存在を主張しすぎず、この部屋に自然と溶け込む物にしてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うーん、満足!

冬来たる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕事の帰り、地下街を通り速足で駅へ向かう。

少し暑さを感じ、上着を脱ぎたくなった。が、

地下鉄を降りて、エスカレーターに向かうと、一気に冷たい風が上から降りてきた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後5時。 もう薄暗い。

洗濯物を早くとりこまないと!

また少し速足になって、坂を昇っていく。

九州国立博物館 「新 桃山展」に行って来ました

日本絵画といえば、有名な方一人二人くらいの名前は言える。が、活躍した時代、流派…などはよくわからないし、興味を持ったこともない。

しかし、新聞で 「永徳と等伯 対極の世界」と、書かれていた記事を見て、

なんだか、この特別展、行ってみたくなった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太宰府天満宮は、海外からのツアーの方々も多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エスカレーター、動く歩道と乗り継ぎ、

(色が変わっていきます。虹のトンネルというらしい)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

博物館入口に到着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁面のミラーガラスに映し出されている山と空がきれい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エントランスホールには、秀吉の「黄金の茶室」が特別展示 (H29・11/26まで)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

桃山美術。きらびやかだ。

でもその中で、長谷川等伯の「松林図屏風」 に惹きつけられた。

日本水墨画の到達点だとか…

遠くから眺めたり、ぐっと側によって観たりと、なかなかそこからの離れきれなかった。

こちらが画を観ているのだが、あちらから見られているような気がした。

この画、別会場にて、撮影する事が出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「新 桃山展」大航海時代の日本美術 H29・10/14 ~ 11/26(日)

西鉄天神駅より太宰府駅(二日市駅で乗り換え) 片道 約30分 ¥400 ✕ 2

太宰府天満宮参道 「白梅」野菜バーグ膳

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

25年間、お世話になった婚礼家具

今回の引越しで、残念だけど…手放すことにした。

 

旦那様の提案で、ひきだしの木材をDIY利用することに。

 

 

DIYの師匠宅作業場にて解体!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは横板から

オイルステインを塗って

(木目を残したまま、古びた感じを出せるらしい)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CDラックに!

タンス前の板は背面に置いてみた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

洋服ダンス中にあった2枚の棚の板も活用。

師匠の手を借り、

キャスターを付けて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プリンターラックに変身!

師匠、ありがとうございます(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

思い出の品もリメイク出来て良かったな。

結婚して、子供ができて… と 今迄のことを思い出す。

手作りの物ってこんなに温かいものなんだな。

この部屋が益々好きになりそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完成まで、あともう少しみたい。

ウクレレくんの居場所も確保してあげてね…

 

天高く馬肥ゆる秋

高くて爽やかな秋の空。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午年の私。大好物はこれ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あー! 食欲の秋!(^^♪

 

古湯温泉で水の流れる音に癒された

通っている篠笛教室の合宿で古湯温泉へ

福岡市早良区より国道263号線、三瀬峠を越えて佐賀市に入る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

佐賀市 北山ダム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

福岡市内より、1時間程で古湯温泉に到着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

篠笛の稽古が始まります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

稽古後のお散歩

なんとも…美しすぎる夕焼け

OLYMPUS DIGITAL CAMRA

 

朝目覚めて、雨の音かな?と思って障子を開けてみると、旅館のそばを流れる川の音だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

冷たい風と’サーッ’という川を流れる水の音。

嫌なことも’サーッ’と流されて新鮮な気持ちになりそう。しばらくここで過ごしたいと思ってしまった。

 

この温泉に、斎藤茂吉も療養の為、3週間程滞在したことがあり、古湯での作歌38首を残しているとのこと。

「 うつせみの病やしなふ寂しさは 川上川のみなもとどころ 」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

博多千年煌夜 幻想的に照らされた寺町を歩いてきました

今回の「博多ライトアップウォーク」のテーマは、ユネスコの無形文化遺産に登録された「博多祇園山笠」がテーマだったそうだ。

■博多千年門

寺社町エリアへと導くウェルカムゲート。

 

■承天寺

770年以上前に始まった博多祇園山笠の起源に深い関りがある。

「洗濤庭」が美しい

 

■妙楽寺

博多商人とも関りが深く、境内には博多の豪商、神屋宗湛の墓がある。

ヒマラヤ杉も照らされています。空には十五夜お月さん。

 

■円覚寺

福岡藩士立花実山直筆の「南方録」が伝承されていて、茶と禅の道場として知られている。

落ち着いた雰囲気の庭で、個人的には、ここが一番好きでした。

 

■東長寺

唐での修行を終え博多に帰着した弘法大師が、海辺の地に一伽藍を建立し真言密教が東方へ広がることを祈願したと伝えられる。

 

■龍宮寺

1222年、博多津で人魚が上がった。寺宝として「人魚の骨」「人魚の絵」を秘蔵。境内には人魚の菩提を弔う「人魚塚」がある。

 

最後は櫛田神社へ

 

■櫛田神社

毎年夏に開催される博多祇園山笠では、早朝の太鼓の合図とともに舁き山が境内清道を回り、博多のまちへと駆け出す。

 

なんと1万歩近く歩いていた。短時間で、こんな歩いたことは多分ない!((笑)

頑張って歩いたし、お腹もすいてきたところで

KITTE博多 本膳庵 「小町セット」

いただいて帰りました!

デザート付き!

満足^^

 

しかし、この日はデジカメが充電切れ…

全てiPhoneで撮影。